企業看護師 > 企業看護師でもお洒落をしたい

企業看護師でもお洒落をしたい

女性であれば、お洒落を楽しみたいと考えることでしょう。しかし、看護師として仕事をするにあたってはどの程度までお洒落が許されるのか、悩むことも多いのではないでしょうか。あまり派手な格好だと、手術室看護師求人サイトで不利な扱いを受けることはないでしょうか?
夜勤専従看護師に必要なスキルってどんなもの?

●ヘアスタイルについて

髪の色は、ピンク系、オレンジ系、イエロー系などの暗めのトーンであれば、特に問題にはならないでしょう。 ただし、明るすぎる色に染めたり、金色のメッシュを入れたりした場合、上司から注意されることもあるでしょう。

また、髪の長い方は1本に結ばなければなりませんが、髪が長すぎると髪の毛が患者さんに当たって不快感を与えることもありますので、できればまとめ髪にすることをおすすめします。

●ピアスを身に付けても良いのか?

ピアスの穴をあけることは問題ありませんが、職場によってはピアスの着用を禁じているところもあります。 ほとんどの病院では、華美でないデザインのものであれば着用しても問題ないようです。 ただし、ピアスを落としたりすると、事故に繋がるケースもありますので、仕事中はピアスを着用しない方が良いでしょう。

●白衣は自分でも選べる? 

病院で白衣を指定しているところもありますが、清潔感があればどのような白衣を着用してもOKという病院もたくさんあります。

ただし、ワンピースタイプのものを着用する場合、スカートの長さには注意を払わなければなりません。 看護師は、患者を移送、移乗させなければならないことが多いため、ミニスカートを履いていると下着が見えてしまうことがあります。
公益社団法人 大分県看護協会

なお、出勤時の服装は基本的に自由です。 ただし、病院の中には派手すぎるデザインの服で出勤してはいけないなど、服装について規律を定めているところもありますので、事前に就業規則を確認しておくと良いでしょう。

●ネイルはOK?

ネイルアートを楽しむ方は多いのですが、看護師はネイルアートをすることは禁止されています。 というのは、患者さんは派手なネイルを施した手で身体に触れてほしくないと考えているからです。 ただし、ナースシューズで隠れる足の爪であれば、ネイルを楽しむことが可能です

看護師が向いている人・向いていない人

これから看護師を目指そうと思っているものの不安がある、または既に看護師として働いているものの、本当にこの仕事が自分に合っているのか悩んでいるという方もいるでしょう。 どの仕事でも同じことが言えますが、看護師という職業が向いている人もいれば、向いていない人もいます。

一度、「わたしは看護師に向いていないのかもしれない…」と考えてしまうとどんどん気持ちが落ち込んでしまいますよね。

ですが、看護師の資格を取るためには何年も努力をしなければなりません。 そのような大変な思いをして取得した資格を簡単に手放すのはもったいないです。

一般的にどういった人が看護師に向いているのかというと、人から感謝されるのが好きな人、困っている人を助けたい人などですね。看護師という職業は簡単な仕事ではないので、時には困難に直面してしまうこともあるでしょう。そういった時に挫折せずに続けられる強い意志を持っている人も看護師に向いています。

また、もしかしたら「わたしには看護師が合わない」と感じてしまった方の中には、看護師という職業が合わないのではなく、職場が合わない可能性もあります。

看護師といっても、どういった職場で働くのかによって求められる知識や能力は全く違ってくるでしょう。 そのため、今の職場が合わないと感じているのであれば合う職場を探してみてはどうでしょうか。

そこで考えたいのが転職に関することです。ただ、今より自分に合った職場に移りたくて転職をしたものの、あとになってからやっぱり前の職場のほうが良かったと感じてしまうことも珍しくありません。 そのような状態になってしまう理由として挙げられるのが、自分一人の力で転職活動をしてしまったということ。

現在の職場が合わないと感じているのであれば、第三者の意見も聞きながら職場探しをしてみてはどうでしょうか。おすすめなのは転職支援サイトでコンサルタントの力を借りるということです。 転職に関するプロに意見をもらえれば、きっと自分に合った職場探しができるでしょう。

看護師を辞めたくなったら

「この仕事、職場がどこよりも最高だ。」と考えられる人は少ないかもしれません。様々な理由から、「もう看護師を辞めたい」と考えてしまうこともあるでしょう。

こういった悩みは多くの看護師が抱えています。確かに辞めるというのも一つの選択肢ではありますが、看護師資格が必要のない職場に移動するのはとてももったいないです。

やはり苦労して取得した資格なのですから、資格を活かして働ける職場を探してみてはどうでしょうか。 同じ看護師であったとしても、病院とクリニックではまた一味違った勤務となります。 それに、大学病院と美容クリニックでも業務内容や求められる能力は違ってくるわけなので、まずは自分が楽しく働ける職場はどこなのか考えてみてはどうでしょうか。

看護師といえば様々な重圧に耐えて働かなければならない職場が多いのですが、楽しく働ける職場がきっとあるはずです。そういった職場を探すために転職をするのもいいでしょう。

今よりも好条件で採用してくれる職場を探してみたり、厚待遇の職場を探すのもいいですね。仕事が嫌になってしまうと、何もかもが嫌になってしまうこともあるはずです。そういった時に環境を変えるというのは精神的な余裕にも繋がるのではないでしょうか。

ただ、求人に関する情報を自分一人で集めるのはとても大変なことですよね。一刻も早く今の職場を離れたいと思っている方も多いかと思いますが、その場合は転職支援サイトの力を借りるのがおすすめです。

看護師業界や求人に関する様々な情報を教えてくれるので、自分に合った職場探しをする際に役立つのは間違いありません。また、転職をするとなるといろいろな手続きを行わなければなりませんが、転職支援サイトを活用すれば代行してもらえるところもあるので、転職活動がとても簡単になります。

中には面接についてきてくれたり、個人では言い出しにくい交渉を代行してくれることもあるのです。 無料で利用できるので、転職で失敗したくないという方は利用してみてはどうでしょうか。